Swiftで遊ぼう!の古い記事-> Life-LOG OtherSide
質問 : Swiftで遊ぼう! - 252 - FaceViewプロジェクト始動 - Swiftで遊ぼう! on Hatena

カスタムPicker Viewに実装しなければなりません。

まず、Data Sourceの必須デリゲートメソッドは2つ、表示コンポーネントの数とコンポーネントで表示するアイテムの数

func numberOfComponentsInPickerView(pickerView: UIPickerView)
 -> Int {
  return 5
}
    
func pickerView(pickerView: UIPickerView,
 numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {
   return images.count
}
||<    

そしてDelegateの必須メソッドは1つですが、イメージに合わせて高さを変更する必要があるのでオプションメソッドを実装します。

>|swift|
func pickerView(pickerView: UIPickerView,
    viewForRow row: Int, forComponent component: Int,
      reusingView view: UIView!) -> UIView {
 let image = images[row]
 let imageView = UIImageView(image: image)
 return imageView
}
    
func pickerView(pickerView: UIPickerView,
      rowHeightForComponent component: Int) -> CGFloat {
 return 64
}

これで動きます。

今日はここまで。