2017年9月15日(金)配布開始

f:id:ryoko_shimbun:20170911150649j:plain

全国のロケ地を凝縮

日本全国に多数あるロケ地を知る入り口に――。ロケツーリズム協議会と地域活性プランニングは9月15日(金)、全国ロケ地マップ「Good Location in japan」を発行し、東京都内と全国各地の空港や駅などで限定3万部を配布する。【後藤 文昭】
 
 掲載されたロケ地は、映画「探偵はBARにいる3」のロケ地になった北海道札幌市など49カ所の地域と企業5カ所。日本語と英語、韓国語、繁体字、簡体字の5カ国語を製作した。冊子を開くと根強い人気を集める作品のロケ地が掲載された地図が現れ、さらにもう一度開くと今話題の作品のロケ地マップが展開される、2度楽しめる冊子に仕上げられている。

大好きなあの作品、ロケ地は身近に

 ロケ地マップを旅先で手に取った場合は、近くのロケ地を旅程に追加したり、旅行前に入手した場合は目的地で撮影された作品を鑑賞するきっかけになったりと、いろいろな楽しみができるようにまとめられている。もちろん、大好きな作品のロケ地を知るだけでも、十分に楽しい。

 マップをきっかけに、気になるロケ地が見つかったときは、ロケーションジャパンサイト内(下記)で詳細を確認。ロケ地で作品の空気感に触れてみては。

locationjapan.net

ロケツーリズムに自治体などが熱い眼差し

 今、ロケツーリズムに自治体や旅行会社などが高い関心を示している。とくに観光誘客と地域活性化への効果が大きく、神奈川県綾瀬市のように知名度が大幅に上昇した地域もある。取り組んでいる多くの自治体や団体などでは、ロケ地グルメの開発などに取り組み、観光客の満足度を向上させる仕掛けづくりが進められている。